医療法人社団白水会

お口の健康インプラント治療訪問診療各医院案内医院活動白水会案内

お口の健康
お口のメンテナンス

歯垢(プラーク)・歯石の除去歯ぐきの検査噛み合わせ
虫歯のチェック虫歯リスク検査入れ歯・部分入れ歯の経時的不適合

歯科での診療は、虫歯の治療ばかりだけではありません。
虫歯や歯周病にならないために、毎日食後のブラッシングは当然のことですが、歯科での定期的な検診・予防処置なども重要です。

歯垢(プラーク)・歯石の除去

口の中の歯垢(プラーク)は唾液中のカルシュウムなどと結合すると、歯石になりより強力・頑固になり歯の周りにこびりつきます。歯石は歯ブラシでは取ることができません。歯科医院にて歯科衛生士がスケーラーという特殊な道具により取り除きます。歯石を取らないと、やがて歯ぐきが腫れ歯周病となってしまいます。





ページ先頭

歯ぐきの検査

歯ぐきの色、腫れ、出血、歯周ポケットの深さを測ります。

ページ先頭

噛み合わせ

噛み合わせの状態を確認します。噛み合わせが悪いと、虫歯や歯周病、顎関節症、 咬合低位症候群(肩凝り、腰痛、背骨の彎曲、その他)になる要因となります。

ページ先頭

虫歯のチェック

虫歯があるかどうか調べます。虫歯を治療した歯の詰め物・被せ物の状況も調べます。

ページ先頭

虫歯リスク検査

口の中には絶えず色々な細菌が住みついています。唾液を採取して、口の中のミュータンス菌の多さを検査します。ミュータンス菌の多い場合は、虫歯になるリスクも高くなります。少ない場合、虫歯にならないと言うわけではありません。多くても少なくてもブラッシングやメンテナンスは重要です。

ページ先頭

入れ歯・部分入れ歯の経時的不適合

入れ歯・部分入れ歯は使用していくうちに、人工の歯が削れて噛み合わせが悪くなったり、合わなくなってきたりします。入れ歯は作り物ですが、食生活を行う上で自分の歯同様に気を使うことも重要です。

ページ先頭

Copyright © Hakusui-kai All Rights Reserved.